病院・クリニック・介護福祉経営のコンサルサイト「NK倶楽部」へ無償会員登録をする

経営相談Q&A

経営相談Q&A

解決済み

カテゴリ:経営計画人事・教育

投稿者:19740423 さん

制度改革の取り組みについて

人件費が高まっており賃金制度改革に取り組みたいと考えているのですが、地方の中小病院であり新規職員採用が難しく、どのような視点・コンセプトで取り組めばよいのか分かりません

質問日:2015-12-17
回答には会員登録が必要です
回答1
NK倶楽部 さん ベストアンサー

まず制度改革が必要な背景ですが、大きく下記の7点に分けられると考えます。
 1. 社会保障費削減を目的とした診療報酬のマイナス改定
 2. 地域医療構想に基づく再編・統合
 3. 消費税増税による材料費、設備関係費の高騰
 4. 労働契約法改正の対応
 5. 介護スタッフを中心とした採用困難職種の採用競争激化
 6. 生産年齢人口減少による労働力確保困難
 7. 職員の高齢化による人件費増
それら(特に課題と感じられている人件費・採用)に対応してくためには、下記のようなコンセプトで見直しを実施することが有効であると考えています。
  ① 総額人件費のコントロールが可能
  ② 戦略の共有・実行を推進する
  ③ 採用定着力の向上に繋がる
  ④ 職員の成長を支援する
①については、将来の給与額がどのように変動させるのかコントロールできる仕組みを構築すること
②については、法人の考える事業戦略を後押しするような制度であること
③については、採用定着力を向上させるための初任給の設定・努力の評価を適切に行うこと
④既存職員の成長を支援し、能力を向上させる工夫を設けること
がそれぞれのポイントです

回答日:2015/12/17
各サービスをご利用いただくには、会員登録が必要です。
NK倶楽部では8つの会員特典、3種類の会員区分をご用意しておりますので、
まずはエメラルド無料会員登録をなさいませんか?
会員の方は、ログイン後に各サービスのご利用が可能です。
エメラルド無料会員登録する

※下記の画像をクリックすると各カテゴリへリンクします。