病院・クリニック・介護福祉経営のコンサルサイト「NK倶楽部」へ無償会員登録をする

医業経営コンテンツ

MMI医業経営情報サービス

「骨太の方針2017」から見えて来る医薬品・調剤薬局を巡る今後の医療政策の方向性(3)

国民への「支払い意思額」調査の方法
医薬品 調剤薬局最前線 薬剤師
2017年9月26日

中医協では2016年より医薬品・医療機器への試行的導入の開始が決定した費用対効果の議論が煮詰められており、第三者による再分析を経て、総合的評価の結果を踏まえた価格調整が実施される予定です。  ・・・続きを見る

Q.保険薬剤で使える高額薬には金額上の定義はあるのでしょうか。

DPC Q&A 医薬品 調剤薬局 薬価
2016年12月26日

保険薬剤で使える高額薬には金額上の定義はあるのでしょうか?  ・・・続きを見る

変革期を迎えた病院の在り方(下)

~診療報酬改定セミナーから
医薬品 眼目 後発医薬品 診療報酬改定 地域包括ケア
2016年3月8日

東日本税理士法人副所長、社会・特定医療法人協議会代表の長英一郎氏は、今回の改定の4大テーマとして、▽7対1▽医療療養▽地域包括ケア▽薬-を挙げた。  ・・・続きを見る

変革期を迎えた病院の在り方(上)

~診療報酬改定セミナーから
医薬品 眼目 後発医薬品 診療報酬改定 地域包括ケア
2016年3月4日

2018年の同時改定を見据えた今回の診療報酬改定は、明確なメッセージが伝わる内容となった。メディカル・データ・ビジョン社は11日、診療報酬改定セミナーを開催。会場は立錐の余地もなく、参加者は診療報酬改定の内容を確認した。その一部を報告する。  ・・・続きを見る

財務省の社会保障改革への提言

~厚生労働省案より急進的な医療費削減策
DPC 医薬品 調剤薬局 薬価
2015年12月14日

財務省の諮問機関である財政制度等審議会は、今年10月9日、社会保障制度の改革案を提言しました。 ・・・続きを見る

調剤薬局の新しい業態開発の時代に(3)

各店舗の「現場最優先主義」と薬剤師・管理栄養士によるチーム医療
医薬品 業界全体 調剤薬局
2014年9月4日

東京都江東区に本拠を置き20店舗の保険薬局を運営する(株)フォーラル薬局グループは全ての薬局が幅広いエリアで「面分業」を推進してきたことから、処方せん枚数月2500枚以上で、一医療機関から90%が集中するような店舗は皆無でした。 ・・・続きを見る

調剤薬局の新しい業態開発の時代に(2)

管理栄養士が患者・地域住民に薬局で無料栄養相談と食事指導
医薬品 業界全体 調剤薬局
2014年8月7日

東京都江東区に本社の在る株式会社フォーラル(松村達代表取締役)は、1952年に第一号店を江東区に開設して以来、東京都内の16店舗を中心に埼玉、千葉、神奈川の首都圏を中心に20店舗を経営する地域密着型の中堅薬局グループです。 ・・・続きを見る

2014年診療報酬改定(4)

強まる大病院の外来・門前薬局包囲網
医薬品 業界全体 報酬改定
2014年6月10日

2年前の診療報酬改定では大病院の外来受診抑制策が主でしたが、今改定では更にそれが強化され、引き下げ要件の適用範囲が「500床以上の全ての病院」へと拡大されました。  ・・・続きを見る

中医協での議論の意図するもの

顕著に妥結率の低い調剤薬局・医療機関にペナルティ?
医薬品 業界全体 調剤薬局
2014年2月12日

2014年診療報酬改定は全体で+0.1%、ただ消費増税損税の補てん分を含まなければ-1.26%と、実質的にはマイナス改定の厳しい結果となりました。調剤部分は+0.22%ですが、消費税補てん分が入っているので、プラス感はありません。 ・・・続きを見る

地域包括ケアの中で活躍可能な薬局を目指して

医薬品 地域包括ケア 調剤薬局
2014年1月29日

来年4月に実施される2014年診療報酬改定の概要が、徐々に明らかになりつつあります。 ・・・続きを見る



※下記の画像をクリックすると各カテゴリへリンクします。