病院・クリニック・介護福祉経営のコンサルサイト「NK倶楽部」へ無償会員登録をする

医業経営コンテンツ

MMI医業経営情報サービス

現状の中医協での議論から見えて来たもの(1)

外来医療
キーポイント 業界全体 診療報酬改定 要諦
2017年12月14日

11月に入ってから中医協での来年度診療報酬改定に係る議論が活発化してきた。11月1日には資料「外来医療その3」が公表され、11月17日には診療報酬基本問題小委員会の取りまとめが発表された。 ・・・続きを見る

Q.2018年度診療報酬改定において在宅復帰率が見直しされるのでしょうか。

Q&A 診療報酬改定 病院
2017年12月12日

次回診療報酬改定で、在宅復帰率についてどのような見直しの可能性が想定されるのでしょうか?  ・・・続きを見る

「薬局の機能に応じた評価のあり方等の視点」とは?(1)

同時改定で「高度薬学管理」機能を評価する調剤報酬が新設?
診療報酬改定 調剤薬局最前線
2017年10月26日

厚生労働省・中央社会保険医療協議会(中医協)は8月9日、2018年に控えた診療報酬改定の第一ラウンドの議論を総括した報告書を発表しました。  ・・・続きを見る

Q.2018年度診療報酬改定での診療所における「入院前支援加算」(仮称)が新設されるのでしょうか。

Q&A クリニック 診療報酬改定
2017年10月24日

2018年度の診療報酬改定では、診療所の外来に対して「入院前支援」を評価する診療報酬が新設されるようなニュアンスを感じるのですが、それは現実的な話でしょうか?  ・・・続きを見る

課題山積の在宅医療はどう変わるか?(2)

在宅医療の「専門分化」と医科歯科連携の推進
キーポイント クリニック 診療報酬改定 要諦
2017年7月18日

今年に入り、1月11日、更に4月12日の2回に亘って中医協総会で在宅医療に係る議論が行なわれたが、今回は前回に引き続き、中医協での幾つかの論点を整理しながら、来年度に予定される診療報酬・介護報酬W改定でのポイントを占ってみたい。 ・・・続きを見る

Q.「基準調剤加算」算定のハードルとは?

Q&A 診療報酬改定 調剤薬局
2017年2月9日

統合された「基準調剤加算」は、具体的にどのような機能が必要で、今後、同加算算定のハードルは、高くなっていくのでしょうか?  ・・・続きを見る

「患者申出療養制度」を引き金に「混合診療」全面解禁に及ぶ危険性(下)

特別インタビュー 伏見啓明整形外科 札幌骨粗鬆症クリニック院長 橋本英樹
インタビュー 眼目 診療報酬改定
2016年8月29日

混合診療が全面解禁されると、まず間違いなく「皆保険枠」と「混合診療枠」ができます。そして、これから開発される新しい検査、治療法、薬はすべて混合診療枠に分類されることになるでしょう。ここがポイントです。  ・・・続きを見る

Q.2016年度診療報酬改定で統合・再編された「基準調剤加算1・2」について

Q&A 診療報酬改定 調剤薬局
2016年8月23日

2014年の診療報酬改定で大きく引き上げられた「基準調剤加算1・2」が統合・再編。一本化されたと聞きました。算定のハードルが高くなったと聞きましたが、具体的に教えて下さい。  ・・・続きを見る

「患者申出療養制度」を引き金に「混合診療」全面解禁に及ぶ危険性(上)

特別インタビュー 伏見啓明整形外科 札幌骨粗鬆症クリニック院長 橋本英樹
インタビュー 眼目 診療報酬改定
2016年8月22日

混合診療の全面解禁に警鐘を鳴らす伏見啓明整形外科札幌骨粗鬆症クリニック院長の橋本英樹氏に、起こりうる日本の医療の未来を聞いた。  ・・・続きを見る

「かかりつけ薬剤師」制度化の議論と診療報酬(3)

「かかりつけ」薬剤師が持つべき高度薬学管理機能とは?
かかりつけ薬局 診療報酬改定 調剤薬局最前線 薬剤師
2016年7月22日

「かかりつけ薬局として選択する場合もあると考える」との文言は、何を意味するのでしょうか?要するに、高度で専門的な機能を有する薬局であっても、患者が選択すれば「かかりつけ」薬局として認めるとの意味と受け取れます。  ・・・続きを見る



※下記の画像をクリックすると各カテゴリへリンクします。