病院・クリニック・介護福祉経営のコンサルサイト「NK倶楽部」へ無償会員登録をする

医業経営コンテンツ

MMI医業経営情報サービス

「健康サポート薬局」の胎動と、セルフメディケーション(1)

~コミュニティ薬局としての格付けとマーケット・セグメントの視点から考える
セルフメディケーション 調剤薬局
2017年5月25日

2016年4月より法令上、位置づけられた「健康サポート薬局」について、「かかりつけ薬局・薬剤師」の機能と重複する部分が多く、運用面で迷いの生じる局面も出て来る可能性も想定されますので、今一度、制度の内容を比較・検討しながら整理したいと思います。  ・・・続きを見る

Q.「リフィル処方せん」が解禁されれば、何が変わるのでしょうか。

Q&A 調剤薬局
2017年5月18日

先進国の多くは既に導入し、近い将来、解禁を期待する声が多く聞かれます。実際に「リフィル処方せん」の導入が実現した場合に、薬剤師は現場でどのようなことを心がけるべきなのでしょうか? ・・・続きを見る

Q.地方都市の再生整備に調剤薬局も参画可能な支援事業について教えて下さい。

Q&A 調剤薬局
2017年4月27日

国土交通省が推進する「地域活性化のまちづくり」事業で、医療・福祉施設だけでなく調剤薬局が手上げ可能な事業も存在すると聞きました。それはどのような事業なのでしょうか? ・・・続きを見る

Q.現場の薬剤師が注意を要する品目という「スイッチ直後品目」とは何ですか?

Q&A スイッチOTC 調剤薬局
2017年4月5日

スイッチOTCの資料等を集める中、現場の薬剤師が注意を要する品目として「スイッチ直後品目」というキーワードを見つけました。これは具体的に何を意味するのでしょうか? ・・・続きを見る

地域貢献のために調剤薬局でも出来ること(2)

~薬局のオヤジ頑張る!「認知症サポーター指導者」として地域で活躍(上)
調剤薬局 調剤薬局最前線 認知症
2017年3月23日

Mさんは市薬剤師会の副会長を務め、地元の名士でもあります。この地域は後期高齢化率が30%を超え、近年地域住民の中に認知症の人が増加してきました。2015年に策定された「新オレンジプラン」では、「認知症の人の意思が尊重され、出来る限り住み慣れた地域のよい環境で自分らしく、暮らし続けることが出来る社会の実現を目指す」としています。  ・・・続きを見る

Q.2016年10月より規制緩和された「門内薬局」の運営開設要件について教えて下さい。

Q&A 経営 調剤薬局
2017年3月16日

2016年に規制緩和された「門内薬局」を敷地内に造りたいと計画しておりますが、どのような形態であれば「門内薬局」開設が可能になるのでしょうか? ・・・続きを見る

Q.「糖尿病認定薬剤師」制度について教えて下さい。

Q&A 調剤薬局 薬剤師
2017年3月2日

「糖尿病認定薬剤師」制度が最近、創設されたと聞きました。調剤薬局薬剤師でも同認定薬剤師になることは可能なのでしょうか? ・・・続きを見る

Q.日本糖尿病療養指導士認定機構の認定する「日本糖尿病療養指導士」(CDEJ)の受験資格について教えて下さい。

Q&A 資格 調剤薬局 薬剤師
2017年2月21日

日本糖尿病療養指導士認定機構の認定する「日本糖尿病療養指導士」(CDEJ)の受験資格について教えて下さい。  ・・・続きを見る

Q.「基準調剤加算」算定のハードルとは?

Q&A 診療報酬改定 調剤薬局
2017年2月9日

統合された「基準調剤加算」は、具体的にどのような機能が必要で、今後、同加算算定のハードルは、高くなっていくのでしょうか?  ・・・続きを見る

Q.「医師一人体制」で2つの診療科を標榜する診療所の処方箋枚数の取り扱いについて

Q&A 処方箋 調剤薬局
2017年1月27日

私たちが処方箋を受けつけているCクリニックは、ドクター1人で診療を行っていますが、耳鼻咽喉科と内科の両方を標榜しています。Cクリニックが出した処方箋が、どちらの診療科を受診したのかが分からない場合に、処方箋枚数はどのようにカウントすれば良いのでしょうか? ・・・続きを見る



※下記の画像をクリックすると各カテゴリへリンクします。