病院・クリニック・介護福祉経営のコンサルサイト「NK倶楽部」へ無償会員登録をする

介護福祉経営支援レポート

人事考課の機能化(2)~これからの人事考課制度の考え方

2016年12月12日

介護・福祉人財が不足する中、未経験者の採用、外国人労働者の受入など、人財に関する介護・福祉業界を取り巻く環境も大きく変化してきている。今後、人事考課制度を見直す場合においても、取り巻く環境の変化に対応できる仕組みにすることが必要になる。 ・・・続きを読む

福祉施設の人材育成(6)~ケアマネージャー・生活相談員の育成

2016年12月9日

ケアマネージャーや生活相談員に求められるスキルは、介護職と事務職のスキルに加え、より高いレベルのコミュニケーションスキル、論理性、専門知識が必要になると考えられる。そのため、施設の中でも、業務に習熟している経験者でありながら、学習意欲が旺盛で、論理的に物事を考えられる職員が適している。もし、そうでなければ、これらのスキルを身につけるために、通常業務以外でかなりの努力が必須となる。 ・・・続きを読む

福祉施設の人材育成(5)~事務職の育成

2016年12月7日

前回に引き続き、福祉施設における人材育成についてレポートする。その中でも今回は、介護現場における看護職の人材育成に焦点を当てる。介護現場で働く看護職のキャリアで、新卒は皆無であり、一度医療機関で勤務を経験している場合が殆どであろう。だからこそ、医療機関と介護施設の労働環境の違いを理解してもらい、その上で求められる役割、そのために必要なスキルを説明する必要がある。 ・・・続きを読む

福祉施設の人材育成(4)~看護職の育成(介護現場における看護職の人材育成)

2016年6月7日

介護現場で働く看護職のキャリアで、新卒は皆無であり、一度医療機関で勤務を経験している場合が殆どであろう。だからこそ、医療機関と介護施設の労働環境の違いを理解してもらい、その上で求められる役割、そのために必要なスキルを説明する必要がある。 ・・・続きを読む

社会福祉法人制度改革~社会福祉法人の真価が問われる(1)

2016年5月12日

平成27年4月3日に厚生労働省より国会に提出された「社会福祉法等の一部を改正する法律案」。衆議院では前回の第189回国会にて可決、参議院では今回の第190回国会で継続審査され、3月23日に議決された。 平成28年4月1日より一部施行される改正社会福祉法について、今回から複数回レポートする。 ・・・続きを読む

介護事業における保険外サービスの活用(1)

2016年5月11日

平成27年度介護報酬 マイナス改定の余波が各事業所の経営を圧迫するなか、大手事業者を中心としたM&Aや新規事業拡大など、業界再編の動きが活発化している。 限られた保険財源、増加する高齢者、多様化・高度化するニーズ、介護労働者の不足…市場は拡大することは明らかだが、介護事業を取り巻く経営環境は決して易しくはない。 ・・・続きを読む

組織活性化に向けて~経営の進化が期待される(45)

マネジメント強化の改善ポイント
2016年5月10日

前回は、「STEP1:上司からの願いを明確にする」といった内容に関して、具体的な事例に基づいて解説した。研修開始前には、「上司の願い」に基づいて面接を行うことが望ましい。さらに、マネジメント強化に向けた研修プログラムに対する動機付けとして、下記の通り受講者に事前課題を設定することもお勧めする。 ・・・続きを読む

組織活性化に向けて~経営の進化が期待される(44)

マネジメント強化の改善ポイント
2016年5月10日

マネジメント強化に向けた研修等の改善ポイントを説明していく。(1)上司からの願いを明確にする 上司から部下一人ひとりに対して成長の願いを明確にすることが効果的といえる。職員としてどのような能力を発揮し、活躍してもらいたいのかを明確にしていくことで、職員一人ひとりが、各種マネジメントツールや教育研修の目的を考えることに繋がる。 ・・・続きを読む

福祉施設の人材育成(3)~介護職の段階別の育成(訪問介護)

2016年5月9日

訪問介護の業務といっても、サービス付高齢者住宅や住宅型有料老人ホーム等の集合住宅で業務を行う場合と、通常の戸建ての家庭に訪問する際の業務では若干様相が異なるかもしれない。 ・・・続きを読む

福祉施設の人材育成(2)~介護職の段階別の育成(入所施設)

2016年4月18日

入所施設の中でも、多床室とユニットケアとでは育成の方法が若干異なると考える。ユニットケアに比べて多床室のほうが上司先輩や他の職員と協力して仕事が出来るため、OJTを活用しやすいと考えられる。 ・・・続きを読む

※下記の画像をクリックすると各カテゴリへリンクします。