病院・クリニック・介護福祉経営のコンサルサイト「NK倶楽部」へ無償会員登録をする

MMI医業経営情報サービス

MMI医業経営情報サービス

初診からのオンライン診療恒久化に向けた議論が本格化

対象患者の範囲をどこまで拡大するかが焦点に
オンライン診療 キーポイント 新型コロナウイルス感染症 要諦
2020年11月26日

初診からのオンライン診療を、新型コロナウイルス感染症の収束後も恒久的な仕組みとして継続するための議論が、厚生労働省の検討会で本格化してきた。年内に一定の方向性が取りまとめられる見通しだ。わざわざ医療機関に足を運ぶ必要がない利便性と、重篤な疾患を見落とすリスクを回避する安全性の確保とをいかに両立させるかが鍵となるが、最大の焦点は、「初診」とされる患者のうち、どこまでをオンライン初診の対象とするのか。厚労省が11月13日の「オンライン診療の適切な実施に関する指針の見直しに関する検討会」に提出した具体案に沿って、整理する。  ・・・続きを見る

こちら民間病院「経営企画室」<番外編>(4)

ダイバーシティ(多様性)を尊重した「働き方改革」を進める
キーポイント 要諦
2020年11月17日

地元の旅行代理店より転職し、先月より当院初の営業職として事務部門に配属されたY女史(42歳)。院長や事務長と相談の上、彼女の前職でのキャリアを考慮し、名刺の肩書は「企画渉外課 係長」とされた。唯一の経営企画室室長である私と同様に企画渉外課を名乗るのはYただ一人。企画渉外課は、経営企画室の下部組織として位置づけられることになった。  ・・・続きを見る

医師派遣を行う大学病院などをB水準に追加へ 厚労省・検討会

医師引き上げによる地域医療崩壊を懸念する声に対応
B水準 キーポイント 医師の働き方改革 要諦
2020年11月5日

2024年4月から始まる医師の時間外労働(休日労働を含む)の上限規制で焦点となっていた副業・兼業の扱いについて、厚生労働省の「医師の働き方改革の推進に関する検討会」は9月末に開いた会合で、派遣元の大学病院などを新たにB水準の対象に追加することを決めた。今回の決定内容を議論の背景なども交えて、以下に概説する。  ・・・続きを見る

「介護給付費分科会」での議論から2021年介護報酬改定の行方を考察する(1)

5つの分野横断的テーマ
キーポイント 介護報酬改定 要諦
2020年10月20日

6月末からWeb会議とライブ配信による会議を実施。2021年4月に予定される介護報酬改定の議論が既にスタートしている。9月4日からは既に第2ラウンドの議論に移行。そこでの議論の内容を検証しながら出来得る範囲内で、2021年度の介護報酬改定の内容を考察してみたい。 ・・・続きを見る

こちら民間病院「経営企画室」<番外編>(3)

出遅れた「診療報酬改定」対応に“総力戦”で取り組む!
キーポイント 新型コロナウイルス 要諦
2020年10月6日

6月には一旦、収束に向かうかに見えた新型コロナウイルス感染症は、7月後半から再び猛威をふるい始めた。D法人事務局長の招集により、事務部門だけの臨時経営会議が開催される。当院の事務部門は総務課、医事課、経理課、人事課、医療情報システム課、不肖私1名体制の「経営企画室」からなる。  ・・・続きを見る

苦境にある「新型コロナ」受け入れ医療機関、優先的に民間医療機関への経営支援を!

まるめ病棟では厳しい薬剤使用の負担 出来高病棟でも「適応外使用」と査定
キーポイント 経営企画室 要諦
2020年9月29日

「通常、亜急性期・回復期・慢性期等の高齢患者の入院治療を担ってきた病院だが、行政の依頼もあり、一般病棟や外来と動線を分離した一部に、中等症、軽症の新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる病棟を開設した。新型コロナウイルス感染症中等症患者の重症化を防ぐために、治験での有効性は十分に立証されていないものの効果があるとされる薬剤を当該患者に投与し、実際に重症化を防ぐことができた。 ・・・続きを見る

こちら民間病院「経営企画室」<番外編>(2)

経営企画室長は院内万事屋(よろづや)か?
キーポイント 経営企画室 要諦
2020年9月14日

私はS病院に勤務して今年の4月で5年目を過ぎた。東京の広告代理店に長年勤務したが、介護を必要になった実家の母と同居する必要に迫られ、会社を辞め帰郷。地元のS病院が、ホームページで事務部門・中堅職員募集をしていたので応募し、A理事長の面接を受け、即決で採用された。 ・・・続きを見る

再拡大で上昇する新型コロナ病床利用率の影響は?

新規感染者が全国で急拡大 軽症者用の療養室が不足
キーポイント 病床利用率 要諦
2020年8月31日

7月末から8月初旬までの間に、国内の新型コロナウイルス・新規感染者が急拡大の兆しを見せている。7月31日、新たに1,574人が確認され、1日の感染者の最多を更新したニュースに驚いていると、翌8月1日には1,535人の同感染者を確認。  ・・・続きを見る

こちら民間病院「経営企画室」<番外編>

理事長は夜勤をしてはならないのだろうか?
キーポイント 新型コロナウイルス 要諦
2020年8月25日

本日は毎月1回開催される医療法人S会の定例理事会。当法人の理事は6名、A理事長兼病院長とB副院長、この他にオーナー親族では現在、東京の大学病院に勤務する長女Cがいる。唯一の女性理事だが理事会に参加することは滅多になく、今回も欠席。家族共々東京在住で、将来S病院に戻って来るかどうかは未知数だ。ただ、名目上は経営陣の一人という立場で理事報酬も、毎月支払われている。  ・・・続きを見る

有事の際にこそ求められる「かかりつけ医」の役割

国は「かかりつけ医」の安定的な 経営を可能にする経済的支援を!
かかりつけ医 キーポイント 要諦
2020年7月29日

東京商工リサーチが7月1日、新型コロナウイルスに関連した企業倒産件数(負債額1千万円以上)が同日時点で累計304件に達したと発表。7月1日だけで10件判明する等、増勢が続き、同社はコロナ関連倒産が高水準で推移すると予測している。多くの専門家から医療経営危機が指摘される中で、日本医師会は4月30日、「新型コロナウイルス対応下での医業経営状況等のアンケート調査」を発表した。  ・・・続きを見る



※下記の画像をクリックすると各カテゴリへリンクします。