病院・クリニック・介護福祉経営のコンサルサイト「NK倶楽部」へ無償会員登録をする

MMI医業経営情報サービス

MMI医業経営情報サービス

Q.2024年度診療報酬改定において「かかりつけ薬局」に関する重要なポイントを教えて下さい

Q&A 調剤薬局
2024年7月17日

2024年診療報酬改定で、私が一番関心を持っているのは、報酬点数の僅かなアップではなく、薬局で「かかりつけ」薬剤師の“働き方改革”に基づく弾力的な運用が可能になった、つまり「連携薬剤師」の対象範囲が拡大されたことです。 ・・・続きを見る

Q.「施設連携加算」が新設されましたが、どのような支援が求められるのでしょうか?

Q&A 調剤薬局
2024年7月9日

2024年診療報酬改定では、特別養護老人ホーム(特養ホーム)に入る患者の入所時に当該施設の職員と協働で、日常の服薬管理がし易くなるように「薬学的観点から支援や指導を実施した」場合の評価として、「施設連携加算」(50点/月1回)が新設されました。 ・・・続きを見る

2024年度 調剤報酬改定 「新」敷地内薬局の胎動(II)

「特別調剤基本料」適正化の影響少なく、ビジネスモデルとして確立?
調剤薬局
2024年7月4日

前回紹介した2023年11月29日開催の中医協総会の議論では、いわゆる敷地内薬局について、「医療機関側で薬局開設等を行う事業者に対して、公募型プロポーザル方式にて薬局を公募する際の公募要件(図表1)で、薬局の開局時間や機能の指定、さらに病院の業務の軽減を求める取り組みを条件とすることがある等、医療機関と独立した機能を持つべき薬局に対して、医療機関側の意向が強く示されている内容が散見される」との指摘がありました。 ・・・続きを見る

Q.ドラッグロス・ドラッグラグへの対策として拡充する「バイオテック・コンシェルジュ事業」の内容とは?

Q&A 調剤薬局
2024年6月19日

小児疾患・難病等の希少疾病用医薬品を中心とするドラッグロスの拡大や、海外で承認されている新薬の国内承認が遅滞するドラッグラグの問題が顕在化し、深刻さを増しています。  ・・・続きを見る

Q.2024年診療報酬改定の「特別調剤基本料」再編の留意点について教えてください

Q&A 調剤薬局
2024年6月11日

私は東北地方の2県で保険薬局を10店舗以上経営する会社の経営者です。本店に近い大規模・高機能病院の事務長(常務理事)から、病院の敷地内薬局への出店を打診され迷っています。 ・・・続きを見る

2024年度 調剤報酬改定「新」敷地内薬局の胎動(I)

「特別調剤基本料A・B」は「懲罰」基本料か?
調剤薬局
2024年6月6日

厚生労働省が2015年に発表した『患者のための薬局ビジョン』(以下、同ビジョン)では「門前」から「かかりつけ」、そして「地域へ」とのスローガンの下に10年後の2025年には「全ての薬局をかかりつけ薬局に!」との保険薬局の“あるべき姿”が示されました。  ・・・続きを見る

Q.「賃上げ促進税制」の内容変更点と「ベースアップ評価料」は薬局薬剤師も対象になりますか?

Q&A 調剤薬局
2024年5月22日

2024年診療報酬改定で「ベースアップ評価料」(以下、評価料に略)新設に伴い、賃上げ促進税制の仕組みが変更されました。賃上げ促進税制は法人・個人経営に係わらず薬局も所得控除の対象になると考えます。 今回の仕組みの変更点等について教えて下さい。  ・・・続きを見る

Q.厚生労働省による医薬品出荷状況の公表についてどのような流れで実施されるのか教えてください

Q&A 調剤薬局
2024年5月14日

3年程前のジェネリック医薬品企業への行政処分等をきっかけにして、医薬品の供給不足が顕在化。さらに新型コロナウイルス発生により、製薬メーカー等の出荷調整等も影響し、医薬品不足が長引き、薬局側が適切な処方ができない深刻な事例も薬剤師会等で報告されました。  ・・・続きを見る

2024年度 調剤報酬改定

「連携強化加算」は点数アップと「地域支援体制加算」届出要件除外の一方、第二種協定の指定を義務付け
調剤薬局
2024年5月10日

新設された「医療DX推進体制整備加算」(以下、整備加算に略)は、まさに医科・歯科医療機関と調剤薬局を対象にしたマイナ保険証及び電子処方せんの利用促進を誘導すべく新設された加算です。 ・・・続きを見る

Q.2024年度薬価制度改革・選定療養を導入する「長期収載品の保険給付のあり方」見直しの内容とは?

Q&A 調剤薬局
2024年4月17日

2024年度の薬価制度改革に関しては、2023年度「骨太の方針」等でも触れられたように、ドラッグ・ラグ/ドラッグ・ロスの解消や、後発品を中心とした医薬品の安定供給の確保に向けた後発品企業の評価、革新的新薬のイノベーションの評価等に言及されています。  ・・・続きを見る



※下記の画像をクリックすると各カテゴリへリンクします。